はじめての一人暮らしのギモン!賃貸住宅の選び方

一人暮らしをしよう!まずは何をすればいいんだろう?

実家を出て憧れの一人暮らし!やっと掴み取った自由のように思えますが、実際に賃貸住宅の検索ホームページを見てみてもたくさんありすぎてわからない。気になるところはあっても、それをどうすればいいかわからない…なんてことはありませんか?そわそわしている間にも、人気物件はどんどん借り手がついていきます。良い家を効率よく契約したい!そんな方にオススメのポイントを紹介します。

まずは不動産屋にアポイント!内覧に行ってみよう

インターネットで検索した間取りを見ていいなと思う物件があれば、すぐに連絡して内覧させてもらいましょう。内覧というのは、契約の前に実際の物件を見学させてもらえるシステムのことです。内覧に行ったとしても、必ずそこに契約しなければならないといったことは無いので安心してくださいね。「ここにベッドが置けるな」など、気になるところはなるべく沢山見てから決めましょう。実際その場所に住むことになるのですからね。

また、インターネットで検索する前に直接不動産屋に飛び込んでしまうのも一手です。「トイレ・風呂は別がいい」など、ロケーションや家賃の条件も詳しく伝えると、それに合った物件案を提示してくれますよ。もちろんその場合も気になった物件があれば当日や翌日くらいには内覧をさせてくださいます。

選び方のポイント!ここに注目

家賃の安い物件には、デメリットが存在することがあります。例えば、オートロックシステムじゃない・洗濯機置き場がベランダなどです。自分のニーズに合う物件ならピッタリですが、ここが譲れないといったこだわりポイントがある場合は、安い物件のデメリットもしっかり注意して確認してみましょうね。沢山の中から、ポイントをしっかりと抑えた物件選びをしてくださいね。

小樽の賃貸マンションは、ワンルームや2LDKが圧倒的に多いので、そこに絞れば条件に合った物件を選びやすいです。