見つけ方にもコツあり?ファミリー用賃貸の探し方3選!

優先順位があやふやにならないように!

ファミリー向けの賃貸は、単身の賃貸に比べて考えなくてはならない条件が増えてきます。例えば、お子さんの年齢によって、幼稚園、保育園、学校などの位置がそれほど遠くないところなども加えられますし、ファミリー向けの物件ですと、広めになりますので家賃も上がります。そこでどのくらいまでの家賃ならOKか、駅から徒歩何分、など、場所についての条件だけでも単身よりも増えていきます。

たくさんの条件が上がり、わからなくなったまま物件を見に行き決めてしまうこともなくはありません。

ここはメモなどに箇条書きにするなどして、家族で共有しながら優先順位を決めていきましょう。

部屋数よりも平米数?

ファミリー物件で探しがちなのが、2LDKや3LDK,4LDKなどですが、実は1LDKでもファミリー向けの物件もあります!1LDKでも平米数が広い物件は、2DKなどよりも使い勝手がいい場合もあります。1LDKから4LDKまで幅広く探してみましょう。

定期借家も視野に入れるときれいな物件もあり?

きれいな一軒家や分譲マンションを比較的安く借りる方法としては、定期借家もあります。定期借家とは、大家さん(貸主)の都合などで、1年間や2年間だけなど、契約期間があらかじめ決まっている借家のことです。よく、サイトで賃貸物件を見ていて、「この物件とてもきれいで条件に合っているだけどやけに家賃が安い」などと思った時には定期借家であることが多いです。

あらかじめ契約期間が決まっている場合や、契約期間内に新築の家を建てる、マンション購入の予定がある方などは、このような定期借家で快適に過ごすことができるかもしれません。ただ、契約期間については、突然変更になったりするので注意が必要です。

旭川の賃貸物件を探すなら、例えば学生の場合は旭川の大学などの近辺を候補にします。物件情報と一緒に、旭川名物のラーメン屋の紹介なども丁寧に行う不動産会社もあります。